かくのだて歴史案内人組合
角館歴史案内コースのご案内 ご案内の時間および料金 角館歴史案内 お申込み その他・ご注意事項 かくのだて歴史案内人組合 概要
かくのだて歴史案内人組合 概要
名 称 かくのだて歴史案内人組合
組合長 田村 雄幸
住所(組合事務所) 秋田県仙北市角館町東勝楽丁6-1
伝建群管理事務所内
電 話 0187-55-1670  (※歴史案内のお申込みはこのページへ
FAX 0187-55-5411  (※歴史案内のお申込みFAX送信表はこちら
業務内容 角館を訪れる観光客へ武家屋敷(内町)及び町人町(外町)を観光案内いたします。
設 立 秋田新幹線運行開始(平成9年3月から)により観光客の増加が見込まれたため、
仙北市角館町文化財保護協会が主体となり平成8年に設立。
協力団体 仙北市観光商工部観光課 角館町観光協会 角館樺細工伝承館
案内実態 お1人から、数百人の団体様までご案内いたしております。ご案内人数実績は最近では年間5,000人〜8,000人台です。
累計のご案内者数は、設立から3年目の平成11年に1万人、平成15年に3万人、平成18年に5万人、平成26年には10万人を達成いたしました。
その他 ◆ 冬季には観光においでになられた方に武家屋敷「岩橋家」において“角館冬がたり”という活動を行っております。
昔ながらの家屋で角館の冬の様子、武士の時代の角館の様子、町中に400本もあるといわれる枝垂桜のいわれなどを30分間お話しいたしております。
| トップページ | ご案内コース | ご案内時間および料金 | お申込み | その他・ご注意事項 | 組合概要 | プライバシー・ポリシー |
Copyright(C) かくのだて歴史案内人組合. All right reserverd.